お知らせ

カテゴリ「一般廃棄物処理施設整備事業」の一覧

一般廃棄物中間処理施設整備事業に係る環境影響評価について

一般廃棄物処理施設整備事業 公表

「エネルギー回収型廃棄物処理施設(ごみ焼却場)」と「マテリアルリサイクル推進施設(資源ごみ等の処理施設)」の建設工事ならびに稼働によって、周辺地域の環境にどのような影響を及ぼすかについてあらかじめ調査・予測・評価を行い、その結果を公表して一般の方々、地方公共団体などから意見を聴き、環境の保全の観点からより良い事業計画を作り上げるための「環境影響評価」を実施します。

 

【環境影響評価の流れ】

 ①調査項目、調査の方法などを定める方法書の作成

 ②方法書に対する意見の集約

 ③現地調査

 ④調査結果より環境に与える影響の予測・評価をまとめた準備書の作成

 ⑤準備書に対する意見の集約

 ⑥準備書に対する意見を踏まえてその内容を修正した評価書の作成

 ⑦事後調査

 

 このたび、方法書ならびに要約書を作成したので、その内容について公表するとともに、方法書の縦覧および説明会を開催します。なお、環境の保全の見地から意見を有する人は意見書を提出することができます。

 ※詳細は、以下のファイルをご覧ください。

環境影響評価方法書公告

方法書本編_表紙目次

方法書本編_1章_対象事業の目的及び概要

方法書本編_2章_1_対象事業実施区域及びその周辺の概況_自然的状況

方法書本編_2章_2_対象事業実施区域及びその周辺の概況_社会的状況

方法書本編_2章_3_対象事業実施区域及びその周辺の概況_社会的状況(法令)

方法書本編_3章_調査項目

方法書本編_4章_選定項目ごとの調査、予測及び評価手法_選定理由追加

方法書本編_用語解説集(巻末)

環境影響評価方法書(要約書)

方法書に対する意見書

 

【意見書の提出はありませんでした(2017年11月21日)】

五泉地域衛生施設組合循環型社会形成推進地域計画を策定しました

お知らせ 一般廃棄物処理施設整備事業

 国からの交付金を受けるために必要な循環型社会形成推進地域計画を策定し、環境大臣に提出しました。この計画は、平成35年度までにごみ焼却施設、リサイクルセンター、最終処分場を整備するための施設整備計画や地域のごみの減量化・リサイクル率向上の目標を定めたものです。

五泉地域衛生施設組合循環型社会形成推進地域計画