組合の概要

五泉地域衛生施設組合

当組合は、五泉市・阿賀野市(安田地区)・阿賀町の約7万7千人の生活排水や廃棄物を処理し、美しい自然や健康で明るい生活環境を維持するための施設を管理・運営しています。

組合概要

外観
名称
五泉地域衛生施設組合
構成市町
五泉市・阿賀野市(安田地区)・阿賀町
郵便番号
〒959-1604
住所
五泉市論瀬8864番地
電話番号
0250-43-3852
FAX番号
0250-43-3853
メール
gosenshisetsu1@abeam.ocn.ne.jp

所在地マップ

Googleマップで見る

共同処理する事務

共同処理する事務 構成団体
(1)不燃性の一般廃棄物の処理施設の設置及び管理運営に関する事務 五泉市、阿賀野市(安田地区)、阿賀町
(2)し尿処理施設の設置及び管理運営に関する事務 五泉市、阿賀野市(安田地区)
(3)可燃性の一般廃棄物の焼却処理施設及び焼却灰等の最終処分場の
設置及び管理運営に関する事務
五泉市、阿賀野市(安田地区)

組合沿革

 当地域における不燃物処理は、昭和48年6月25日に五泉地域粗大ごみ事務組合として五泉市、村松町、津川町、鹿瀬町、上川村、三川村を構成団体として設立されました。その後、昭和50年2月5日に五泉広域圏不燃物処理事務組合に名称を変更しました。
 し尿処理は、昭和38年3月1日に五泉市村松町衛生処理組合が五泉市、村松町を構成団体として設立され、昭和45年3月1日に安田町が加入し五泉市外二町衛生処理組合に変更となりました。
 可燃物処理は、昭和43年3月1日に五泉市安田町衛生処理組合が五泉市、安田町を構成団体として設立されました。
 昭和53年3月31日に各組合を解散し、同年4月1日に五泉地域衛生施設組合が発足しました。

昭和53年04月01日 五泉広域圏不燃物処理事務組合、五泉市外二町衛生処理組合、五泉市安田町衛生処理組合を
昭和53年3月31日に解散し、五泉地域衛生施設組合として発足
昭和54年04月01日 安田町が不燃物処理に加入
昭和58年01月17日 新ごみ焼却場建設着工(100t/16h)
昭和60年03月20日 新ごみ焼却場建設竣工(100t/16h)
昭和60年04月01日 村松町がごみ処理に加入
昭和60年08月13日 大沢最終処分場着工(54,110㎥)
昭和62年03月20日 大沢最終処分場竣工(54,110㎥)
平成02年07月23日 新し尿処理場建設着工(91㎘/日)(生し尿78㎘/日・浄化槽汚泥13㎘/日)
平成04年03月30日 新し尿処理場建設竣工(91㎘/日)(生し尿78㎘/日・浄化槽汚泥13㎘/日)
平成07年05月31日 不燃物処理センター基幹的改良工事着工(30t/5h)
平成08年02月20日 不燃物処理センター基幹的改良工事竣工(30t/5h)
平成12年06月26日 ごみ焼却場基幹的改良工事着工(150t/日)
平成14年03月20日 ごみ焼却場基幹的改良工事竣工(150t/日)
平成23年12月31日 大沢最終処分場埋立終了

組織(平成29年4月1日現在)

(1)議会

議会の議員 定数13名(五泉市6名、阿賀野市5名、阿賀町2名)
定例会 年2回


(2)執行機関

管理者   五泉市長
副管理者  阿賀野市長、阿賀町長
会計管理者 五泉市会計管理者
監査委員  2人(有識見者1人、組合議会議員1人) 

組織機構図